名刺ネットドットコム 点字の見方  

名刺トップ >点字の見方
名刺ネットドットコムでは点字名刺の普及を推進しております。でも、その前に点字はどのように作られているのか?点字とはどんなものなのかを皆様に知っていただきたくてこのページを作りました。興味がある方も、そうでない方も、どうぞご覧下さい。  

目次

マス(6つの点)

点字はすべて6個の点で表わされます。それぞれの点を1の点6の点と呼びます。1の点〜6の点を合わせてマスと呼びます。

14
25
36

母音(アイウエオ)

あいうえおは、左上側の3つの点のみを用います。これは丸覚えしましょう。

  ア     イ     ウ     エ     オ  

○○
○○


○○

○○
○○


○○


○○

子音(アカサタナ)

か,さ,た,な,は,ま行は、右下側の3つの点で子音(K,S,T,N,H,M)を表わし、母音(A,I,U,E,O)と組み合わせて使用します。結構簡単ですね。

  カ     キ     ク     ケ     コ  

○○
○●


○●

○○
○●


○●


○●
  サ     シ     ス     セ     ソ  

○●
○●


○●

○●
○●


○●


○●
  タ     チ     ツ     テ     ト  

○●
●○


●○

○●
●○


●○


●○
  ナ     ニ     ヌ     ネ     ノ  

○○
●○


●○

○○
●○


●○


●○
  ハ     ヒ     フ     ヘ     ホ  

○○
●●


●●

○○
●●


●●


●●
  マ     ミ     ム     メ     モ  

○●
●●


●●

○●
●●


●●


●●

「や,ゆ,よ」はちょっと特殊で、「あ,う,お」の点を下に落として右上の点を加えます。

  ヤ           ユ           ヨ  
○●
○○

○●
○○

○●

「ら,り,る,れ,ろ」は「か行」などと同様に子音と母音の組み合わせです。

  ラ     リ     ル     レ     ロ  

○●
○○


○○

○●
○○


○○


○○

「ワ,ヰ,ヱ,ヲ」も特殊で「ア,イ,エ,オ」の点を下に落とします。

  ワ     ヰ           ヱ     ヲ  
○○
○○
○○


○○

○○

濁音(ガギグゲゴ)

濁音(゛)は5の点のマスを用いて次のようにします。

○○ 
○● ○○
○○ ○●
○○ 
○● 
○○ ○●
○○ 
○● ○○
○○ ○●
○○ 
○● 
○○ ○●
○○ ○
○● 
○○ ○●
○○ 
○● ○●
○○ ○●
○○ 
○● 
○○ ○●
○○ 
○● ○●
○○ ○●
○○ 
○● 
○○ ○●
○○ ○
○● 
○○ ○●
○○ 
○● ○●
○○ ●○
○○ 
○● 
○○ ●○
○○ 
○● ○●
○○ ●○
○○ 
○● 
○○ ●○
○○ ○
○● 
○○ ●○
○○ 
○● ○○
○○ ●●
○○ 
○● 
○○ ●●
○○ 
○● ○○
○○ ●●
○○ 
○● 
○○ ●●
○○ ○
○● 
○○ ●●

半濁音(パピプペポ)

半濁音(゜)は6の点マスを用いて次のようにします。

○○ 
○○ ○○
○● ●●
○○ 
○○ 
○● ●●
○○ 
○○ ○○
○● ●●
○○ 
○○ 
○● ●●
○○ ○
○○ 
○● ●●

拗音(ャュョ)

拗音(ャ,ュ,ョ)は4の点マスを用いて次のようにします。

キャ
キュ
キョ
○● 
○○ ○○
○○ ○●
      ○● 
○○ ○○
○○ ○●
      ○● ○
○○ 
○○ ○●
シャ
シュ
ショ
○● 
○○ ○●
○○ ○●
      ○● 
○○ ○●
○○ ○●
      ○● ○
○○ 
○○ ○●
チャ
チュ
チョ
○● 
○○ ○●
○○ ●○
      ○● 
○○ ○●
○○ ●○
      ○● ○
○○ 
○○ ●○
ニャ
ニュ
ニョ
○● 
○○ ○○
○○ ●○
      ○● 
○○ ○○
○○ ●○
      ○● ○
○○ 
○○ ●○
ヒャ
ヒュ
ヒョ
○● 
○○ ○○
○○ ●●
      ○● 
○○ ○○
○○ ●●
      ○● ○
○○ 
○○ ●●
ミャ
ミュ
ミョ
○● 
○○ ○●
○○ ●●
      ○● 
○○ ○●
○○ ●●
      ○● ○
○○ 
○○ ●●
リャ
リュ
リョ
○● 
○○ ○●
○○ ○○
      ○● 
○○ ○●
○○ ○○
      ○● ○
○○ 
○○ ○○

拗濁音(ギャギュギョ)

拗濁音は拗音(ャ,ュ,ョ)と濁音(゛)の組み合わせですね。

ギャ
ギュ
ギョ
○● 
○● ○○
○○ ○●
      ○● 
○● ○○
○○ ○●
      ○● ○
○● 
○○ ○●
ジャ
ジュ
ジョ
○● 
○● ○●
○○ ○●
      ○● 
○● ○●
○○ ○●
      ○● ○
○● 
○○ ○●
ヂャ
ヂュ
ヂョ
○● 
○● ○●
○○ ●○
      ○● 
○● ○●
○○ ●○
      ○● ○
○● 
○○ ●○
ビャ
ビュ
ビョ
○● 
○● ○○
○○ ●●
      ○● 
○● ○○
○○ ●●
      ○● ○
○● 
○○ ●●

拗半濁音(ピャピュピョ)

拗半濁音は拗音(ャ,ュ,ョ)と半濁音(゜)の組み合わせですね。

ピャ
ピュ
ピョ
○● 
○○ ○○
○● ●●
      ○● 
○○ ○○
○● ●●
      ○● ○
○○ 
○● ●●

外来発音(ヴァヴィヴォ)

外来語などで使用する特殊な音としては次のものがあります。ちょっと、難しくなってきました。

ウァ ウィ
ウェ ウォ
○○ 
●○ ○○
○● ○○
○○ 
●○ 
○● ○○
      ○○ 
●○ 
○● ○○
○○ ○
●○ 
○● ○○
クァ クィ
クェ クォ
○○ 
●○ ○○
○● ○●
○○ 
●○ 
○● ○●
      ○○ 
●○ 
○● ○●
○○ ○
●○ 
○● ○●
ツァ ツィ トゥ ツェ ツォ
○○ 
●○ ○●
○● ●○
○○ 
●○ 
○● ●○
○○ 
●○ ○●
○● ●○
○○ 
●○ 
○● ●○
○○ ○
●○ 
○● ●○
ファ フィ フュ フェ フォ(*1)
○○ 
●○ ○○
○● ●●
○○ 
●○ 
○● ●●
○● ○●
○○ ○○
○● ●●
○○ 
●○ 
○● ●●
○○ ○
●○ 
○● ●●
ヴァ ヴィ ヴュ(*1) ヴェ ヴォ(*1)
○○ 
●● ○○
○● ●●
○○ 
●● 
○● ●●
○● ○●
○● ○○
○● ●●
○○ 
●● 
○● ●●
○○ ○
●● 
○● ●●


ドゥ イェ
            ○○ 
●● ○●
○● ●○
○● 
○○ 
○○ ○○
     
グァ
テュ シェ
○○ 
●● ○○
○● ○●
      ○● 
○○ ○●
○● ●○
○● 
○○ 
○○ ○●
     

ティ(*2) デュ チェ
      ○● 
○○ 
○○ ●○
○● 
○● ○●
○● ●○
○● 
○○ 
○○ ●○
     

ディ ジェ
      ○● 
○● 
○○ ●○
○○ 
○● ○○
○○ ○○
○● 
○● 
○○ ○●
     

「ン」、促音(ッ)、長音(−)、読点(、)句点(。)

「ン」や、促音(ッ),長音(ー),読点(、),句点(。)は次のようになります。これは丸覚えしましょう。

  ン     ッ     ー     、     。  
○○
○●
●●
○○
●○
○○
○○
●●
○○
○○
○●
○●
○○
●●
○●

数字(12345)

数字は数字を示すマスを前に置いて次のように表わします。「アイウエオラリルレロ」の順番だと覚えやすいのですが、「アイウルラエレリオロ」の順番となっています。(点字が外国の規則を応用しているからでしょうか。)

○● 
○● ○○
●● ○○
○● 
○● 
●● ○○
○● 
○● ○○
●● ○○
○● 
○● ○
●● ○○
○● 
○● ○
●● ○○
○● 
○● 
●● ○○
○● 
○● 
●● ○○
○● 
○● 
●● ○○
○● ○
○● 
●● ○○
○● ○
○● 
●● ○○

各数字の一つ目のマスを「数字符」といいますが、「12345」と書く時は、最初にひとつだけ数字符を書くようです。

数字符 1  2  3  4  5
○● ○ ○   
○● ○○ ○ ○○ ○ ○
●● ○○ ○○ ○○ ○○ ○○

「アイウルラエレリオロ」は3の点と6の点を使用しないので、これを落として「下位数字」と呼ばれる数字を表現することもあります。H2Oのように下付きの数字を表すのに用いられます。

「下位数字」の12345
○● ○○ ○○ ○○ ○○ ○○
○● ○ ○   
●● ○○ ○ ○○ ○ ○

「15人」は問題ありませんが「15円」のように数字の後に「アイウルラエレリオロ」のいずれかが続く場合は、「エ」と「6」を間違えないように、「つなぎ符」と呼ばれる3と6の点のマスを入れなくてはなりません。

15_えん
○● ○○ ○○ ○○ ●● ○○
○● ○ ○ ○○ ●○ ○●
●● ○○ ○ ●● ○○ ●●

アルファベット(ABC)

アルファベットは数字と同じように、「外字符」を前につけます。

外字符
○○
○●
○●

「abcdef・・」は数字と同じように外字符の後ろに「アイウルラエレリオロ」を続けます。これに3の点を加えると「klmno・・・」となります。さらに6の点を加えると「uvxyz」になります。何故だか「w」だけがちょっと例外です。






















○○
○○


○○

○○
○○


○○


○○


○○


○○


○○


○○


○○
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


○○
●○


●○

○○
●○


●○


●○


●○


●○


●○


●○


●○
 

 

 

 

 

   



○○
●●


●●

○○
●●


●●


●●


○●

アルファベット関連では次のような記号を用いる事ができます。

ピリオド
  (.)  
カンマ
  (,)  
セミコロン
  (;)  
コロン
  (:)  
○○
●●
○●
○○
●○
○○
○○
●○
●○
○○
●●
○○
クォー
テーション
  (“)  
クォー
テーション
  (”)  
アポス
トロフィ
  (’)  
ハイフン
  (−)  
○○
●○
●●
○○
○●
●●
○○
○○
●○
○○
○○
●●
感嘆符
  (!)  
疑問符
  (?)  
 
○○
●●
●○
○○
●○
●●

アルファベットは通常小文字とみなされます。大文字を書く時は小文字の前に「大文字符」(6の点)をつけます。大文字符は通常次の1文字のみに有効ですが、大文字符を2つ続けて書くと、それ以降の文字すべてが大文字とみなされます。

a b c
○○ ●○ ●○ ●●
○● ○○ ●○ ○○
○● ○○ ○○ ○○
A b c
○○ ○○ ●○ ●○ ●●
○● ○○ ○○ ●○ ○○
○● ○● ○○ ○○ ○○
A B C
○○ ○○ ○○ ●○ ●○ ●●
○● ○○ ○○ ○○ ●○ ○○
○● ○● ○● ○○ ○○ ○○

点字の規則(おとうさんはおとーさん)

以上で、主な文字は表現することができますが、文章を表す時には下記などの規則があります。

これらの事を踏まえると、「今日、僕は東京の国際展示場へ行きました。人が沢山いました。」は、「きょー、□ぼくわ□とーきょーの□こくさい□てんじじょーえ□いきました。□□ひとが□たくさん□いました。」のようになります。

また、外字にも次のような規則があります。

このページについて

このページはとほほの点字入門様から抜粋させて頂いております。出典さえ明記すればコピー・印刷・ばらまき自由という管理人杜甫々様の寛大なるお心に感謝すると共に、たくさんの方に見てほしいという気持ちは同じだと思いますので、点字について興味をお持ちの方 がお近くにいらしたら、是非とほほの点字入門または、このページをご紹介下さい。

 

 

ビジネス名刺 - 個人向け名刺フォト名刺 -データ入稿 -点字名刺 - オプション - 名刺の豆知識 - 点字の見方 - 会社概要


Copyright (C) 2004 Ten company.inc All Rights Reserved.